マーケターがオススメする恵比寿のおいしいランチ!【辛いもの編】

こんにちは、マーケティング担当の金尾です。

しかし、ホント暑い日が続いてますね(T_T)
夏バテ気味の方もでてきているのではと思いますが、そんな時は辛いものを食べてスカッとしたいものです。
(暑い夏に辛いものを食べると汗だくにはなるのですが、その汗のおかげで皮膚の表面温度が下がり爽やかになるそうです)

ということで、今回は恵比寿で辛いものが食べられるお店をご紹介したいと思います。

麻辣刀削麺 – 張家 恵比寿店

真っ赤なスープですが、見た目ほどは辛くないです!

まずはJR恵比寿駅から徒歩5分程度のところにある西安料理のお店「張家」。
ランチでは今回ご紹介する「麻辣刀削麺」の他、「坦々刀削麺」や「紅焼排骨刀削麺」など色んな種類の刀削麺のメニューが揃っています。

上の写真にあるように「麻辣刀削麺」は、これでもか!というくらい赤い色をしています。
結構この見た目だけで「やめとこうかな」と思ってしまう方もいるかも知れませんが、いざ食べてみると見た目ほどには辛くはありません。適度な花椒のシビレと唐辛子のカラミとでとてもおいしくいただけます(そんなに辛さに強くない人でも普通にスープを飲み干せると思います)

スープを底からすくい上げるとたくさんのひき肉が隠れています。

麺から先に食べすぎてしまうとひき肉だけが最後に残ってしまうので交互にすくいながら食べるといい感じです。

麺もモチモチで、刀削麺ならではの不揃いな切り口が口の中でアクセントになってあっという間に食べてしまいます(後から知ったのですが、このお店には麺点師という刀削麺を削る専門の方がおられるそうです)。

一気にかき込むと汗がブワッと出てきて止まりませんが、その後の体調はすこぶる良好になります!
暑い夏ほどおすすめしたい一杯です!

辛くない料理もおいしいので、お近くに来た際にはぜひ試してみてください!

詳しくは 張家

スープカレー”牛すじ&ベジタブル” – イエローカンパニー

恵比寿店 限定メニュー “牛すじ&ベジタブル”

こちらは弊社のオフィスから徒歩1分のところにあるスープカレー専門店です。
スープカレーと言うと「チキン(鶏肉)」が王道ですが、今回ご紹介するのは「牛すじ」。
「牛すじ」と聞くと少し硬めの肉を想像されるかもしれませんが、全くそんなことはなくしっかり煮込まれて柔らかくなったすじ肉とその周りにプルプルのコラーゲンが付いていて美味です。
これにナス、じゃがいも、人参、カボチャ、しめじ、キャベツなどが入って野菜成分もたくさん採れるヘルシーなメニューになっています。

ライスはサフランライスにレモンを絞っていただきます

辛さは5段階までが無料で選択できて、それ以上は有料でかなり上のレベルまで設定できるようになっています。レベル6以上になるとタイの激辛唐辛子であるプリッキーヌが入っているのですが、レベル7くらいだとプリッキーヌ自体を噛まない限りはレベル5と大差がない感じがしたので、私としてはレベル5くらいがちょうどよいと思っています。
辛味の方向性は刀削麺とは違って香辛料系の辛さですが、食べ進むほどにジワジワと汗がにじみ出してきます^^

唐辛子系の辛味が苦手な人は、こちらの方が良いかも知れませんね。

この「牛すじ&ベジタブル」は恵比寿店でしか食べられない限定メニューになっているようですが、王道の「チキン&ベジタブル」や「角煮&ベジタブル」などのメニューもおいしいので、こちらもぜひ一度試して見ていただきたいお店です!

詳しくは イエローカンパニー

最後に

私はもともと辛い食べ物が好きな方ですが、レベル的には辛いものが得意ではない人からすると「よくそんなに辛いものが食べれますね」と言われますが、達人からすると「まぁ一応辛いものも食べれなくはないのね」くらいのレベルです。なので、そんな目安で紹介した料理の辛さは判断していただければと思います(何を言っているかよくわからないかも知れませんが^^;)。

ともあれ、夏は食欲がなくなったりして体調を崩しやすいですが、しっかり食べて体力をつけて乗り切りましょう!

関連記事

  1. マーケターがオススメする恵比寿のおいしいランチ!【イタリアン編】

  2. オフィスの近くのおいしいランチ!【TOOTH TOOTH TOKYO】…

  3. マーケターがオススメする恵比寿のおいしいランチ!【和食編】

  4. マーケターがオススメする恵比寿のおいしいランチ!【パン屋編】

  5. マーケターがオススメする恵比寿のおいしいランチ【多国籍料理編】

  6. 恵比寿オフィスの近くにある美味しいランチ!3選