GrapeCity ECHO week 2020 に登壇します

こんにちは、マーケティング担当の金尾です。
今年に入ってからグレープシティ様が提供している開発支援ツール “Wijmo” に関する記事を連載してきました。
ASP.NET MVC で Wijmo を使う – 1 (Index 画面を書き換えてグリッドを表示)
ASP.NET MVC で Wijmo を使う – 2 (グリッド上の列の見た目や挙動のカスタマイズ)
ASP.NET MVC で Wijmo を使う – 3 (1万行表示のパフォーマンス)
ASP.NET MVC で Wijmo を使う – 4 (マルチグリッドの同期)
これらの記事を弊社のTwitterアカウントで告知していたところグレープシティ様のマーケティング担当の方の目に留まり、そんな経緯でコミュニケーションをさせていただく中で 12月21日からオンライン開催されるイベント “GrapeCity ECHO week 2020” に登壇させていただくこととなりました。
セッションは「処理時間5分が6秒に!大手製造業における Wijmo 活用事例」というタイトルで、弊社が手掛けさせていただいた「受注案件のリスク管理(査定)システム」と「リソース(ヒト・モノ・カネ)の予実管理システム」の2つの案件の中で、Wijmo をどのように活用したかをご紹介させていただきます。
登壇日は 12月25日(金) 14時からになりますが、もしよろしければイベントへ参加登録いただきご覧いただければ嬉しいです。
(参加登録ページはこちらです)。
https://grapecity-dev-tools.connpass.com/event/196263/
ちなみに「さすがにクリスマスは予定が…」という方は、来年の 1月15日まではアーカイブを視聴できますので、日を改めてご覧いただければと思います。
さて、準備に取り掛かります ^^;
では、また!

関連記事

  1. Maker Faire Tokyo 2018 出展レポート!

  2. そうだ!特注クリスマスケーキを作ろう

  3. マーケターが技術イベントに参画する意義

  4. 技術イベントの楽しみ方(Developers Summit 2019 …

  5. Android Bazaar and Conference 2018 …

  6. ITを活用して地方の課題を解決しよう!南島原アイデアソン!