リモートワーク導入支援サービス

リモートワークを検討しよう
という話になったけど

疑問
そもそもどこから始めれば良いかわからない

組織01
どういう形が自社の業務スタイルに合っているだろうか

組織を支える
仕組みができても管理や教育を行える人手が不安

お悩みではありませんか?
そのお悩みは当然です。リモートワークという新しい働き方を成功させるためにはWeb会議などのコミュニケーションツールを導入したり、社外からアクセスできる仕組みを提供する前に「本当に自社に合った働き方とは」という問いに向き合う必要があります。その過程では、社員の方々の現状の働き方を正しく把握する必要がありますし、既存のシステムにおいて課題となる点を見極める必要もあるでしょう。また、場合によっては業務規程の見直しが必要になることがあるかもしれません。

会社の歯車
基本プラン作成まで無料で対応いたします※
この「リモートワーク導入支援サービス」は、単にシステムの導入支援ではなく、専任のコンサルタントがそういった下準備のお手伝いからしっかり対応させていただき、本当にお客様の業務に合った新しい働き方の実現を支援させていただきます。もちろん具体的なプラン作成が前提ではありません。現時点でお悩みの点についてご質問いただくだけでも構いませんので、まずはお気軽にメールアドレスにお問い合わせください。

※最大100名規模の組織を対象
※期間は2〜3週間程度を想定
※申込状況によってはご対応できない場合があります
問合せ先

リモートワークの利点
ビル
会社の視点
  • 今回のような感染症発生時だけでなく、不測の災害時でも業務が維持できるインフラが整備される
  • 常時の在席社員数が減るためオフィスの縮小が可能になる
  • 柔軟な働き方ができる会社として人材確保(採用/定着)が期待できる
  • (導入を機に)ルール整備を行える
組織02
社員の視点(リモートワーク利用者)
  • 通勤時間がなくなるため、自分の時間が増える
  • 外出先や出張時に仕事がしやすくなる
  • 生活スタイルに合った働き方の選択肢が得られる
  • 不測の傷病時にも仕事ができる
  • 居住地も柔軟に変えることができる
Flick On
BLEAD-WAN
みまブリ
所在確認ソリューション
在庫管理ソリューション
セキュリティ機能
加速度センサー