こんなお悩みはありませんか?
利用者の方

予定表では使用中のはずが使われていない
部屋をキャンセルする時に時間と手間がかかり結果、キャンセルしないままの空予約が多数発生
総務の方

会議室の利用実態がわからない
慢性的に「会議室が空いていない」という話を聞くが、実際のデータがないので対処ができない
総務の方

コストをそんなにかけられない
導入費用や教育コストを考えると潤沢な予算があるわけではないので、なかなか社内承認を得られない
FlickOnなら全て解決します
自動キャンセル機能で幽霊会議を削減
所定の時間(例えば10分)を経過してもプレートが使用中にならなかった場合に自動キャンセルを実行!また予定していた時間よりも早く終わった場合も、プレートを空室にするだけで残りの時間を自動解放します

レポート機能で利用状況を見える化
曜日別、時間帯別での利用状況や空予約の多い社員リストなど多様なレポートを用意、データを蓄積することで適切なリソース配分計画を立てることができるようになります

導入コストも教育コストも安価に実現
専用プレートはBeacon内蔵かつ電池稼働なので新たな敷設工事は不要(プレート自体も安価)また既存のグループウェアと連動させるのでユーザーが覚えなくてはならないことはプレートをフリックすることだけ!

お問合せはこちら >

主なレポート機能

予約未使用社員

予約したにも関わらず会議室を使用しなかった回数がワースト10位までの社員名を表示する

利用率(業務時間)

指定した期間の業務時間に対する会議室の利用率(プレートが「利用中」になってた時間)を表示する

会議室予約率

指定した期間の業務時間に対する会議室の予約率を表示する

会議室別ヒートマップ

指定した期間、会議室別の曜日別、時間別のヒートマップを表示する

システム構成図


価格について

Flick Onの初期導入費用および月額費用は、部屋数(専用プレート設置数)とGateway数※によって変動します。お客様の環境に合わせて概算見積もさせていただきますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
※Gatewayの必要個数は会議室エリアの環境に依存します。

参考価格

会議室6部屋、Gateway2個使用の場合

お問合せはこちら >