こんなお悩みはありませんか?

料理提供のオペレーションミス
料理の補充タイミングが遅くてお客様をまたせてしまう!

 

人手不足で手が回らない
商品の在庫が少なくなっていることに気づかず慌てて運ばなくてはならないことが多い!

 

顧客の購買行動を把握したい
お客様の行動トレンド(曜日/時間帯別/料理別/天候別など)を把握したいがどう対処していいか分からない!

 

在庫管理からデータ分析まで全てお任せください!

リアルタイムに重量をBLE送信
料理のお皿やプレート毎に、残量をリアルタイムに把握することでタイムリーな調理/配膳が可能になりお客様も満足!(ロスの低減にも貢献)

 

無くなる前に自動通知で知らせ
商品の重さで残りの量を把握し足りなくなる前に自動通知!(冷蔵庫内のペットボトルのドリンクやカタログスタンドなどでも流用可能)

 

データを収集して可視化・分析する
すべてのログをデータベースに蓄積し分析することでお客様の傾向の変化などにも柔軟に対応可能!

 

お問合せはこちら

重量検知の仕組み
STEP1

商品の下にシート状の圧力センサーを敷き、BeaconのBLE電波で重さをリアルタイムに出力

STEP2

残量データをBLE受信機からサーバーへ送り、重さが一定のしきい値を超えるとインカム などで補充を指示する

STEP3

商品の売れ行きや天候など購買情報をトラックしてマーケティングデータとして利用可能