ロケーションビジネスジャパン2019に出展しました!

こんにちは、総務部のクドウです。
先日、幕張メッセで開催されたロケーションビジネスジャパンに今年も出展することができました。
このイベントの来場者数は3日間で、なんと155,801人!
当社の展示ブースには約600人の方にご来場いただきました(ありがとうございます!)

さて今回出展した内容ですが、当社の強みである「特殊なハードウェアとソフトウェア開発」をテーマに、アプリケーションと通信機器が連動した様々なサービスを展示しました。
本日はその内容をレポートしたいと思います。

エリア限定認証サービス
エリア限定認証サービス

イベントの来場者に限定したサービス提供を可能にするのが「エリア限定認証サービス」です。
暗号化したビーコンの電波を活用することで、スマホで簡単に認証ができます。
アプリを経由して来場者をグッズ販売サイトへ誘導したり、参加特典を付与するなど顧客満足度の向上につながります。

クレーンゲームでの活用例
クレーンゲーム

クレーンゲームの筐体にカスタマイズしたビーコンを搭載することにより、バンダイナムコアミューズメント様が提供している「ナムコアプリ」と連動したサービス提供が可能になりました。
手元のアプリで簡単にゲームが開始される手軽さと「こんなところにビーコンが!」と驚いてくれる来場者の方が多くいらっしゃいました。
体験された方にお話を聞くと、クレーンゲームの無料チケットを貰っても紛失したり、店員さんを呼ぶ手間がかからないのが嬉しいとの声をいただきました。

荷物探索システム
荷物探索システム

「荷物探索システム」はホテルの荷物受け渡し業務を効率化するために生まれたサービスです。
お預かりした荷物にビーコンを添えて、お返しする時にアプリで呼び出すボタンを押すと、LEDとブザー搭載のビーコンが居場所をお知らせしてくれます。
今年の4月から実際に「コンフォートホテル博多」にて実証実験を始め、これまで100を越える業務に対応しています。

みまブリ(見守りサービス)
見守りサービス

「子どもが学校から帰宅したのか、学校に電話をしてしまう」、「外出先で子どもとはぐれてしまうのが不安」という親御さんのニーズお応えしたのが、子どもの居場所を見守るサービス「みまブリ」
ビーコンを身につけた子どもの位置を、いつでもアプリのマップで確認できます。
また発信するビーコンの電波は暗号化されているため傍受して居場所を特定したり、本人になりすましはできないので安心してご使用いただけます。

まとめ

ここまでお読み頂きありがとうございました。
今回ご紹介しましたサービスの詳しい資料はホームページのサポートを、既存製品にご興味がある方はデータシートをご覧ください。

当社はこれからもどんな特殊なニーズにも柔軟に対応し、お客様と共に成長し続ける会社として歩んでまいります。
今後とも芳和システムデザインをよろしくお願いします。

関連記事

  1. ワインのボトルに加速度センサー付きBeacon(ビーコン)を取り付けて…

  2. Android Bazaar and Conference 2018 …

  3. 技術イベントの楽しみ方(Developers Summit 2019 …

  4. ロボット好きの大人におすすめしたいイベント

  5. 6/13から開催!ロケーションビジネスジャパン2018 出展内容のご紹…

  6. 事実をつかむこと- アスカン2019での気付き