ソフトも作れるメーカーだからこそできるIoTコンサルティング

この記事は「Houwa System Design Advent Calendar 2018」の10日目の記事です。

こんにちは、マーケティング担当の金尾です。
芳和システムデザインではBeaconを始めとしたハードウェア製品を取り扱っていますが、IoTソリューションのコンサルティング サービスも行っています。

IoTのプロジェクトを進める上で、お客様のご要望内容が「既成の機器を使用してそれと連携するシステムやアプリケーションを作ることで解決できる」ものであればまだ良いのですが、結構そうではない場合が多いです。
厳しい環境下で長時間の稼働が必要だったり、特殊な機器内に組み込まなくてはいけなかったり、複数のセンサー類や通信規格を組み合わせなくてはならなかったり、ハードウェアだけとってみても新しく作らないと実現できないご要望が往々にしてあります。

そんな時には、弊社には設計部がありますのでご要望に合わせて基盤から起こしてハードウェアを製作し対応させていただくことができます。

ただ、この要望に合わせてハードウェアを作れることだけではIoTソリューションは実現できません。
ざっと挙げただけでも、以下のような点を考慮する必要があります。

・新しい機器の設計/開発(既出)
・その機器に合わせたファームウェアの開発
・機器の特性に合わせたシステムおよびアプリケーションの開発
・実証実験(PoC)など、現場での設置/検証(および改善)
・機器の量産/展開
などなど

さらにこれらそれぞれに対しての遂行能力に加え、プロジェクトの全体像の設計及びマネジメントが出来ることがIoTソリューションを実現する上で重要な肝になります。

この記事のタイトルに付けた「ソフトも作れるメーカーだからこそ」の強みとは、単にハードウェアが作れる(量産も出来る)という能力だけの話ではなく、それぞれが密接に関連する一連の工程をハードウェアの特性も最大限に活かしつつ実現に導くことが出来ることです。

弊社のコンサルティング サービスは、「要件定義」、「実証実験(PoC)」、「本番展開計画」、「量産」、「本番稼働」までの一連の流れをお客様と一緒になって取り組ませていただきます。
IoTプロジェクトを検討する中で、「実現は難しいかも・・・」や「そもそもどの技術要素で実現したら良いか分からない・・・」などお困りの際にはぜひ一度お声がけください!

機器はお見せできませんが、今日もオフィスで検証作業を行っていました!

<お問い合わせはこちら>

関連記事

  1. 「導入事例ページ」に “開発事例”を追加しまし…

  2. やりたいことを目指す | インタビュー#1

  3. 芳和システムデザイン創立15周年パーティを開催

  4. 芳和システムデザインのSNSアカウント

  5. ハードウェアとソフトウェアに関わりたい | インタビュー#3

  6. 桜満開の季節にお花見バーベキューを開催しました