マーケターがオススメする恵比寿のおいしいランチ!【麺もの編】

こんにちは、マーケティング担当の金尾です。

めっきり秋めいて来ましたが、秋といえば「食欲の秋」ということで久しぶりにグルメネタを紹介したいと思います。
今回は「麺もの」をテーマに4店ほど恵比寿駅近辺で食べれる美味しいお店を紹介したいと思います!

肉ゴボ天うどん(牛バラ) - 博多うどん酒場イチカバチカ 恵比寿店

肉ゴボ天うどん

皆さんは「博多うどん」というジャンルのうどんをご存知ですか?「博多の麺もの」と言えば「ラーメン」が思い浮かびますが、実は「博多うどん」というのもあるんです。
かく言う私もあまり知らなかったのでちょっと調べてみるとかなり由緒正しいものらしく、一説には博多は「うどん伝来の地」とも言われているようです。

このうどんの特徴としては、まず「麺にコシが全く無い」こと。「コシのないうどんはうどんじゃねぇ」とのご意見もあるかと思いますが、ここは騙されたと思って一度食してみてください。表現がなかなか難しいのですが「ふわっとした」感じのこの麺は今まで食べたことのない食感でうどんに対する固定概念が改められます。あと、コシの強いうどんは食べた後ずっしり来る感じがしますが、麺がふわふわしているだけに消化にも優しい感じでお酒を飲んだあとのシメとしても良さそうです。
それからもう一つの特徴は「具」で、「ごぼうの天ぷら(ゴボ天)」や「肉(甘辛く煮込んだ牛バラ肉)」を乗せるのが基本形。
今回私が食べた「肉ゴボ天うどん」はまさにその両方を乗せたものでしたが、更に今回素晴らしいのはゴボ天が一種類ではなく「かき揚げ」と「スライス揚げ」の二種類がトッピングされていること。同じごぼうの天ぷらでも違う食感でとても美味しくいただきました。

さらにランチでは「かしわ飯」がサービスで付いてくるので、お腹もいっぱいになります。
ちょっと変わったうどんも食べてみたいなと思ったときは是非候補にしてみていただければと!

くわしくは博多うどん酒場イチカバチカ

特製台湾まぜそば – つなぎ

左:「特製台湾まぜそば」 右:「つなスペ味噌ラーメン」

続いては、「第9回最強の次世代ラーメン決定戦」の「次世代部門」で優勝した「つなぎ」の「特製台湾まぜそば」です。どうやら優勝したのは「つなスペ味噌ラーメン(上記写真右)」のようなのですが、それは一緒に食べに行った広報のクドウにまかせて、私はあえて「特製台湾まぜそば」をご紹介します(クドウ曰く味噌ラーメンもとても美味しかったとのことです)。

「台湾まぜそば」を知らない方がおられるかもしれませんが、これは「台湾」ではなく「名古屋」発祥のまぜ麺です。なぜ「台湾」と名前についているかと言うと「台湾ミンチ」という鷹の爪とニンニクを効かせた醤油味のひき肉が乗っているからだそうです。で、これに加えニラやネギ、魚粉などが具として添えられていて、食べる時に全部を混ぜ合わせて食べるのが「台湾まぜそば」です。

お店によっては結構クセのある味もある台湾まぜそばですが、ここのはすっと食べられる味で、特に初めて台湾まぜそばを食べる人にとっては良いかもしれません。ただ、一点注意しなくてはならないのは「ニンニク」を入れるかどうかの判断。注文時に聞かれるのですが、思っている以上にニンニクを入れた場合はガツンとくるので、あまり得意ではない方や人と会う約束がある方は避けたほうが良さそうです。

この台湾まぜそばも、麺を食べ終わった後に「追い飯」がついてくるので、ボリューム満点。
次回は味噌ラーメンの方にトライしようと思っていますが、ラーメン激戦区の恵比寿で迷ったときには選択肢の一つにしてみたらいかがでしょうか。

くわしくはつなぎ

皿うどん(パリパリ細麺) – どんく

皿うどん

3軒目は、「長崎ちゃんぽん」が看板メニューの「どんく」。ただ、私の好みは「皿うどん」の方なので、未だに「長崎ちゃんぽん」は食べたことがないです^^;(でも隣の席で食べている人を見ると美味しそうです!)

この「皿うどん」は写真の通りたっぷりの野菜あんかけがかかっていてとってもボリューミー。しかも比較的あっさり目の味付けなので、しつこくなく最後まで美味しく食べることができます。私は基本的に練り辛子を添えてソースを掛けて食べる派なのですが、お酢を掛けて食べると更にさっぱりとした味わいになります。

麺は「パリパリ細麺」か「やわらか太麺」を選ぶことができるようになっていて、ここもお好みで選ぶと良いでしょう。

その他、麺もの以外の定食メニューも用意されていて、かなりそっちもボリューム満点なので、ガツンと昼から食べたい方は是非行ってみると良いと思います。

くわしくはどんく

赤丸新味 – 一風堂 恵比寿店

左:「赤丸新味」右:「元祖白丸」

本当は上記の3軒で終わる予定だったのですが、たまたま先日(10/16)に「一風堂」が「創業33周年記念」として「1日限定ラーメン無料」というキャンペーンを行っていたので、その模様を最後にお届けします。
このキャンペーンは、「33店舗限定」で「昼:330杯」「夜:330杯」を先着で無料で振る舞います!という内容のもので、ちょっと調べてみるとどうやら恵比寿店もその対象だったので、折角の機会なのでということでクドウと出かけてきました。

キャンペーンに並ぶ人々(かなり進んだあとの写真)

17時から夜の部の整理券が配布されるとのことだったので、16:30頃に「ダメ元で行ってみよう」と向かってみると、17時の時点でゲットした整理券の番号は「70番」と「71番」。思ったより出足が遅いなと思ったのですが、よく考えるとそれもそのはず会社員はまだ就業時間中ですものね(私たちは仕事の一部なので・・・^^;)。ともかく、実際に学生や主婦の方が多く並ばれていて、その客層を狙ったキャンペーンだったのかもしれません。

その後、更に40分ぐらい待ってからようやく店内に通されました。「元祖白丸」か「赤丸新味」のどちらかを選べるので、私が「赤丸(バリカタ)」をクドウが「白丸(カタ)」をチョイス。お味はおなじみの一風堂のものなので割愛しますが、久しぶりにとんこつラーメンを美味しくいただきました。

最後に、一年間替玉が無料になる「替玉年間パスポート」までいただきました!

「替玉年間パスポート」

このパスポートのおかげで、これから一年間は予定より多く一風堂に伺うことになりそうです^^;

くわしくは一風堂 恵比寿店

最後に

このブログの写真を撮るためにここ2週間でこの4軒に食べに行きましたが、その副産物として体重が1kg増えたことは一言付け加えておきます(T T)
次回のグルメネタはもしかするとヘルシーなダイエット系になるかもしれません。

それはさておき、そもそもグルメネタを書き始めたきっかけの一つに立ち返らせていただくと・・・芳和システムデザインでは、新しい仲間を募集しています! 「会社紹介だけでも聞いてみたい」「会社の(仕事場や働いている人の)雰囲気を知りたい」といった段階でも構いませんので、もし少しでも興味があるようでしたらお気軽にお問い合わせ下さい。時間帯が合うようなら、ランチもご一緒できると嬉しいです。

採用情報サイトはこちら

関連記事

  1. マーケターがオススメする恵比寿のおいしいランチ!【和食編】

  2. オフィスの近くのおいしいランチ!【TOOTH TOOTH TOKYO】…

  3. エンジニアがオススメする大井町のおいしいグルメ!【3選】

  4. 恵比寿オフィスの近くにある美味しいランチ!3選

  5. 自分へのご褒美!恵比寿でプチ贅沢ランチ