恵比寿オフィスの近くにある美味しいチーズグルメ!3選

こんにちは、総務部のクドウです。
恵比寿にある、当社オフィス周辺の美味しいお店を紹介するこのブログ。
今年は台湾で有名なタピオカ専門店の吉龍糖(ジロンタン)が初オープンするなど、グルメ情報が日々アップデートされる恵比寿は世界各国の料理が楽しめる美食の街です。
いろんな料理ジャンルがある中で筆者が一番好きな物はチーズ料理、実は週に2回はこれを食べないとチーズの事ばかり考えてしまう禁断症状がでます(本当に恐ろしい病)
この症状を抑えるため毎日食べ歩いた結果、人におすすめしたいほど美味しいチーズグルメに出会えたので今回そのお店をご紹介したいと思います。

カシーナランチコース -チーズタバーン カシーナ

アメリカの田舎を思わせる内装

店内は木の温もりを感じるカントリースタイルで、まるで森の中で過ごしているような癒しの空間。
これは本を持ってきてじっくり長居したいですね。

チーズの産地と味わいが書かれたボード

お店のこだわりは世界各地の山羊、羊、牛のチーズを使った料理です。
スタッフさんに扱っているチーズの種類を伺ったところ、一覧が載ったボードを持ってきて頂きました。
見てください、チーズ好きの嗜好をついた絶妙なラインナップ! (全部気になってどれか選べない)
さらにワインの種類も豊富なので、お酒のおつまみにもぴったりですね。

前菜は旬野菜とチーズのサラダ仕立て

(迷いに迷って)今回オーダーしたメニューはカシーナランチコースです。
お店の定番人気メニューが4品ついて、これで2500円という安さに驚きを隠せません。
早速、前菜として出てきたのは青カビとパルミジャーノチーズが添えられた旬の野菜プレート。
この青カビのシェーヴルはクリーミーな舌触りと山羊乳の独特な香りがクセになります。
しかし野菜とも相性抜群とは・・・最強の万能食材を最初に発見した人に感謝。

カリッカリに焼かれた8種のチーズピッツァ

お次は8種類のチーズを使ったピザ。
この種のピザはイタリアではクワトロフォルマッジと呼ばれ、4種類のチーズを使っているのが特徴です。
それを8種類も、なんとも贅沢な一品です。
はちみつをかけて一口食べれば、舌にピリリとくる青カビの酸味とコクな口いっぱいに広がります。

豪快なフランベに一同大盛りあがり

またスタッフさんが登場し「カルボナーラを作ります」という一言を合図にホールチーズにスピリットをかけて目の前で豪快にフランベしてくれました。
ファイヤ〜!立ちのぼる炎と香ばしい匂いに食欲をそそられます。

チーズの香りたつカルボナーラ

ここで温まったチーズにパスタを投入!優しく混ぜ合わせてくれるスタッフさんに食材への愛がひしひしと伝わってきます。
本当はこのホールチーズごと頂きたいですがパスタを皿に移して仕上げに卵黄と黒こしょうをかけて完成です。

旨みが濃いピアーヴェチーズのカルボナーラ

出来あがった黄金色のカルボナーラ、美しい光景に思わずうっとりします。
さて、じっくりと料理を目に焼きつけたところで卵黄をくずして全体に絡めます。
もちもちのベーコンとキターラ(またはキタッラ)と呼ばれる四角い太麺パスタに濃厚なピアーヴェチーズが絡みつき、食べる手が止まらない程美味!気づいたらお皿に残ったソースの一滴までスプーンでぬぐってました。

本日のデザートはコーヒーか紅茶のドリンク付き

最後はティラミスとベイクドチーズケーキです。
口どけの良いマスカルポーネチーズをほろ苦いチョコパウダーが包む、大人な味わいのティラミス。
おとなりのベイクドチーズケーキは素材本来の甘みを活かした、あっさり目の口当たりで最後の一口まで飽きのこない一品でした。

詳しくは チーズタバーン カシーナ

URTH COFFEE CHEESE BURGER -Urth Caffé 代官山

トロトロのチーズとマヨネーズソースがたっぷり!

ここからは金尾がお届けします。
クドウから「チーズ縛り」の指令が出たのでちょっと色々調べてみたのですが、やはりイタリアン系が多くて「それだと面白みがないよなー」ということでまず一軒目は「チーズバーガー」!

店名からも分かるように「代官山駅」からのほうが近いのですが、恵比寿オフィスから歩いても5分ちょっとのところにある「Urth Caffé 代官山」。もともとはロサンゼルスでオーガニックコーヒーにこだわったお店として始まったようなのですが、2013年にこの代官山店で初めて日本で出店したのを皮切りに、表参道や横浜、名古屋など6店舗も展開しています。

今回紹介するチーズバーガーの他にも、サラダやオムレツ、クラムチャウダーなどの料理も多く用意されているので軽く食べたいときにも気軽に使いやすい感じです(私が行ったときは女性客も多かったです)

さてこのチーズバーガー、トロトロに溶けたチーズがこれでもか!というくらいパティの上に注がれています(中に挟んでいるのとはわけが違います)。見た目だけでもかなり食欲がそそられますね。
意を決してかぶりつくと、このお肉もとってもジューシー。正直、今まで食べたチーズバーガーの中でもピカイチな美味しさでした。

トマトとレタス、ピクルスは別添えで提供されるので好みでバンズに挟んで食べられます。今回は初めて伺ったので全部を中に入れて食べたのですが、そのまま何もたさずにで食べてみるとよりチーズの味がガツンと感じられそうな気がしました(次回トライしてみます!)

詳しくは Urth Caffé 代官山

もちろん付け合せのフライドポテトも美味しかったのですが、このハンバーガーの特筆すべきもう一つの点は「食べやすい!」ということです。味の話ではなくて、トマトなど全部入れた状態でもキレイに食べられました。ハンバーガーを食べたときに、たまに挟んだ紙の中がベトベトになってしまうことがあるのがちょっと好きではなかったりするのですが、ここのはジューシーなのにそんなことが全く気にならずにペロッと食べ切れてホントに素晴らしい! だからこそ女性のお客さんが多いのかもしれませんが、「食べづらいから苦手」と思っている人にもぜひ一度食べてみたほしい一品でした。

ちなみにテラス席もあるので、これから秋にかけては涼しい風に当たりながらランチするのも気持ち良さそうです!

カレボナーラ -山下本気うどん

カルボナーラ風カレーうどん「カレボナーラ」

金尾が紹介するもう一軒の変わり種は「うどん」です!
チーズがたくさん使われているパスタの代表作は「カルボナーラ」ですが、そのカルボナーラ風うどんにカレーをかけ合わせた「カボナーラ」というダジャレ系なネーミングのメニューを提供するのが「山下本気うどん」さん。

名前はダジャレですが、味は本気でした。さすがにカレーの味のほうが強くてチーズっぽさはあまり感じられなかったのですが、密かに載せられているバターが二つの味をうまーく繋いでくれてとても美味しかったです。

このバターをちょっとずつ溶かしながら和えて食べると絶妙!

麺のコシはあまり強めではないのですが、スルッとした喉越しであっという間に食べてしまいます。ちなみに大盛りは無料で対応してくれますので、お腹がペコペコの時は助かりますね!

今回はトッピングは注文しませんでしたが、鶏天やちくわ天、タルタルソースに明太子など色々と用意されていたので、次回は普通のうどんとともにトッピングを楽しんでみたいと思います。

「チーズ縛り」のはずが最後は少しズレてしまいましたが^^; 私からのレポートは以上です!

詳しくは 山下本気うどん

最後に

グルメ激戦区と言われる恵比寿で、もしご飯を食べたくなったらこのグルメブログを見にきてくださいね。
またこんなお店を紹介して欲しい!というリクエストもお待ちしております!
それでは、新たな絶品グルメを求めて・・・次回もお楽しみに!

関連記事

  1. 自分へのご褒美!恵比寿でプチ贅沢ランチ

  2. マーケターがオススメする恵比寿のおいしいランチ【薬膳料理編】

  3. マーケターがオススメする恵比寿のおいしいランチ!【パン屋編】

  4. マーケターがオススメする恵比寿のおいしいランチ【中華料理編】

  5. 人気のグルメ記事【5選】-恵比寿&大井町

  6. エンジニアがオススメする大井町のおいしいグルメ!【3選】