成田空港ナビアプリ「NariNAVI」に弊社製ビーコンを採用

成田国際空港株式会社様が2018年9月20日よりサービスを開始された国内空港初の屋内ナビゲーションアプリ「NariNAVI™(ナリナビ)」にて弊社製BLEビーコン(BLEAD®-B Ver.2)をご利用いただいております。

「NariNAVI」は、現在位置をスマートフォン上のターミナルマップにリアルタイム表示するとともに、搭乗ゲートや店舗などへの経路表示によるナビゲーションを行います(※1)。
この「現在位置測位機能」の実現において、GPSを利用できないターミナル館内で現在位置を測位するため、館内に分布する地磁気(地球の磁場)とBLEビーコンが発信する電波を活用されており、そのBLEビーコンとしてBLEAD®-B Ver.2を採用いただきました。

また、この取組は成田国際空港株式会社様が参画されている「高精度測位社会プロジェクト(事務局:国土交通省 国土政策局)」(※2)の先行事例となっておられます。弊社としましてもこのような「高精度測位社会」の実現に向けた活動の一助となるべく引き続き取り組んでまいります。

※1 成田空港ターミナル内のみ有効。
アプリ開発及び測位技術提供:株式会社NTTデータ様

※2 http://www.mlit.go.jp/kokudoseisaku/kokudoseisaku_tk1_000091.html

以下、成田国際空港株式会社様の発表資料より抜粋

===【NariNAVIの概要】=====================================
1.配信開始日 : 2018年9月20日
2.ご利用方法 : App Store/Google Playからダウンロード(無料 ※通信料はお客様負担。)
3.対応OS  : iPhone(iOS 10.0~)/Android(Android 7.0~)
4.多言語対応 : 5言語(日本語・英語・中国語(簡体字・繁体字)・韓国語)
=====================================================

===【NariNAVIの特徴】====================================
◇現在位置測位機能:GPSを利用できないターミナル館内で現在位置を測位するため、館内に分布する地磁気(地球の磁場)とBLEビーコン(※3)が発信する電波を活用。同電波をスマートフォンのセンサーで感知することでターミナル内においても現在位置測位を実現。
◇検索機能:フライトの絞り込み検索、店舗・施設名称の略称・通称にも対応した検索の他、搭乗券のバーコード読取による搭乗ゲート検索も可能。
◇マイフライト機能:ご利用便の時刻変更・搭乗開始等を通知。乗り遅れ等の防止に!
◇2.5Dマップ:平面的な2Dマップに加えて立体的な階層表現が可能な2.5Dマップも採用。(※4)
◇WEB版同時公開:アプリ版に加えて、アプリのダウンロードを必要としないWEB版も公開。(※5)
WEB版URL:https://www.narinavi.jp/app/
◇「infotouch」連携:infotouch端末で検索したルートを、二次元コードを介してWEB版に転送可能。
=====================================================

※3 BLEは「Bluetooth Low Energy」で、Bluetoothを使用し少ない電力で通信が可能なビーコン。
※4 2.5Dマップ表示時は、「現在位置測位機能」はご利用頂けません。
※5 WEB版では、「現在位置測位機能」と「マイフライト機能」はご利用頂けません。