マーケターがオススメする恵比寿のおいしいランチ【タイ/ベトナム編】

こんにちは、マーケティング担当の金尾です。
2021年の1回目のランチブログはタイ料理とベトナム料理のお店です。
この記事を書くにあたり「タイ料理とベトナム料理の違いって何だっけ?」とふと思ったので少し調べてみました。私のイメージでは「どちらもパクチーが良く使われてて、魚醤的な調味料が特徴的な気が」という感じだったのですが、簡単に言うとタイ料理は「辛みと酸味が強いのが特徴」で、ベトナム料理は「味付けはおとなしめで生野菜がたくさん使われることが多い」というものらしいです。
確かに胃の調子が良くないときにはグリーンカレーを食べたいというよりも、フォーを食べたくなりますね。なるほど。私としては辛い物も大好きですので、気分に合わせてどちらも食べれるように近くにおいしいお店があるのはとてもありがたいです。
さて、今回はそんなお店の中からテイクアウトできる料理を2品ご紹介したいと思います。

鶏肉のフォー – バインセオサイゴン屋台 恵比寿


年が明けて久しぶりにオフィスに出向いた際に突如私の通勤路に現れたベトナム料理のお店です。
あまり日常生活の中では目にする機会が多くはないベトナム料理ですが、見かけるとフォーが食べたくなる私は早速その日のお昼に伺ってみました。
店名にもあるバインセオ(ベトナム風お好み焼き)もテイクアウトできたのですが、ここは朝から決めていたフォー一択。しかも「鶏肉のフォー」を注文しました(「牛肉のフォー」もありました)。
汁麺だからテイクアウトすると少し伸びちゃうかなと思っていたのですが、なんとこのお店では麺とスープを分けて用意してくれました。

付け合わせのパクチーやレモンも別盛りでした。

まぁ、お米の麵なので多少持ち歩いてもそこまで伸びたりしないとは思いますが、心遣いがありがたかったです。
ちなみにスープを注ぐとこんな感じで、全部入らず少し余るくらいたくさん入っていました。

付け合わせのレモンをキュッと絞って、パクチーと唐辛子を散らして完成です。
お味は・・・想像以上に旨い!もっとさっぱり系のスープの味を想像していたのですが、もっと深くて日本人に合わせた味というより本場はこんな感じなんだろうなと思わされるアジアンな味でした。
あとで調べてみるとどうやらベトナム人のシェフの方が作られているようで、お店自体も「本格的なベトナム料理」をコンセプトとしているようでした(納得ですね!)。
店内用のメニューではこのフォーに生春巻きが付いてくるようで、「そちらも食べてみたいなー」と思ったのですが、それは次回の楽しみにしたいと思います。
席数はあまり多くないこじんまりとしたお店ですが、換気もしっかりされていてお客様の誘導も席の間隔があくように割り振っておられたので、店内で食べても気持ちよく過ごせそうでした。
恵比寿に来られる機会があれば、ぜひ一度行かれることをおススメしたい一店です。

詳しくは、バインセオサイゴン屋台 恵比寿

激辛!!レッドカレーガイヤーン – タイ料理 コンロウ 恵比寿


恵比寿駅から駒沢通りに出て渋谷川を渡った先のビルの 2F にあるタイ料理のお店です。
「ガイヤーン(タイ風バーベキューチキン)」と「タイカレー」がオススメされていたので、その両方がいただけて、かつ「激辛」というとても魅力的なキーワードが付いた「激辛!!レッドカレーガイヤーン」を注文しました。ついでに「トッピングもいかがですか?」と聞かれたので、喜んで目玉焼き(+100円)も追加しました。

カレーのルーは別盛りでサラダも付いてきます。

カレーのルーを注ぐ余白を作るためにも、まずはガイヤーンをいただきます。とってもジューシーでこの一口だけでもおススメされていた理由は納得!
ブロッコリーや素揚げしたレンコンとともに3切れくらい食べたところでルーを注入(ガイヤーンの量も多いので、まだまだ残った状態です)。

見るからに辛そう!(少なそうに見えるかもしれませんが、そんなことはありません)

ルーを一口いただくと見た目ほどには辛くなく、コクの深い味でした。が、二口三口と進めていくとじわじわと汗がにじみだしてきました。うん、辛い!(先にブロッコリーを食べてしまうんじゃなかった。。。)
ただ食べきれないレベルでは全くなく、目玉焼きやガイヤーンをつまみながら食べ進めるとあっという間になくなってしまいました(そもそも辛い物が苦手という人にはムリかもしれませんが、そこそこ辛いものは好きという方であれば全然大丈夫だと思います)。
ちょっとやみつきになりそうな味だったので、次回はテーブル席でほかのメニューをいくつか試してみたいなと思っています(このお店も換気をしっかりして、かつテーブル間のスペースが広めなのでゆっくりできそうな感じでした)。
「週替わりのこだわりタイカレー」というランチメニューであるようなので、恵比寿に寄られた際にはぜひ行ってみてください!

詳しくは、タイ料理 コンロウ 恵比寿

最後に

こんなご時世ですので、なかなか仲間とワイワイしながらの食事はできませんが、テイクアウトして自宅で食べたり、一人で立ち寄って楽しむことはできると思います。
そんな中で、知らなかった美味しいお店を密かに発見できると嬉しいですよね。
私も週に一度程度しかオフィスには出勤していませんが、出てきた時には「いい店がないかなー」と思いつつランチタイムにぶらついてみています。
また新しい発見をしてこのブログで紹介できればと思っています。
では、また。

関連記事

  1. マーケターがオススメする恵比寿のおいしいランチ【中華編その2】

  2. マーケターがオススメする恵比寿のおいしいランチ【多国籍料理編】

  3. エンジニアがオススメする大井町のおいしいグルメ!【3選】

  4. マーケターがオススメする恵比寿のおいしいランチ!【パン屋編】

  5. マーケターがオススメする恵比寿のおいしいランチ!【イタリアン編】

  6. マーケターがオススメする恵比寿のおいしいランチ【ワンコイン編】