ビーコンを使った出席管理アプリパッケージの使い方

こんにちは、マーケティング担当の金尾です。

この度、ビーコンを使って自動的に出席管理を行えるパッケージ製品「BLEADだヨ!全員集合」を販売開始しました。
これは事前設定済みのビーコン(3個)と専用のアプリケーションがセットになっており、購入後すぐに使用し始められるようになっています。
出席管理に限らず「アプリを使ってビーコンとの連携させたいけど、実際にどういう動きをするものか確認したい」という方にとっても、アプリをわざわざ作らなくても手軽に確認できるというメリットもあるかと思っています。
(製品ページはこちら:https://houwa-js.co.jp/bleaddayo/)

今回はこのアプリの動きを簡単に解説させていただきます。

アプリは iPhone 専用になっています(iOS 12以上)

まずこちらの QRコードを iPhone で読み取って App Store を開きアプリをインストールしてください。(インストール自体はどなたでも可能です)

インストールが終わると「全員集合!」という名前のアプリアイコンがホーム画面に表示されるので、タップして開いてください。

左上が「全員集合!」アプリのアイコンです

初めて起動した時点では、全員のステータスが「欠席」となっていると思います。

デフォルトの名前の変更方法は、後ほど解説します

アプリの近くで、購入いただいたビーコンの電池をすべて通電させると、3名とも「出席」のステータスに変わると思います。このように全員のステータスが「出席」となると、アニメーションと音で通知します。

「BLEADだヨ!」の下に「全員集合」と表示されます

ステータスはアプリ(=iPhone)とビーコンとの距離で表示が変わります。およそ 5m 以上離れている時は「欠席」、5m 以内に入ると「近く」、さらに 2m 以内に入ると「出席」とのステータス表示がされるようになっています。

ステータスは 3段階で変わります

反応する距離は使用環境によって変動しますが(遮蔽物の有無など)、基本的な動きは以上です。

続いて、「名前の変更方法」と「対象者数を減らす方法」についてご紹介します。
まずアプリに表示されている名前を変更するには、変更したい名前の上を長押ししてください。すると名前を入力できる画面が表示されます。

「高木 三郎」の名前を変更する場合

変更したい名前を入力し、「はい」とすると変更完了です。

「高木 三郎」が「山田 太郎」に変わりました

次に出席管理する対象者を 3名から 2名に減らす方法です。
今度はステータスが表示されている箇所を長押ししてください。すると「出欠席表から外しますか?」というメッセージが出るので「はい」を選択してください。

「高木 三郎」を対象から外す場合

するとステータスが「不在」となり対象から外れます。

名前もグレーアウトされました

これで「加藤 一郎」と「仲本 二郎」の 2名の出席が確認できたら「全員集合」となるようになりました。また、もう一人減らして 1名だけの出席状況を管理することもできます。
逆に管理対象に戻したい場合は、またステータス表示の箇所を長押ししてメッセージを表示し、今度は「いいえ」を選択してください。

以上が「BLEADだヨ!全員集合」でできる内容になります。
文章で説明しましたが、一連の動きを動画に撮影したものを公開していますので、こちらも合わせてご参照いただければと思います。

このアプリパッケージは「まずは少人数で出席管理の仕組みを使ってみたい」方向けにリリースしていますが、人数を増やしたり機能を追加したりすることも可能です。そういったご要望がありましたら、以下のメールアドレスまでぜひお問い合わせください。

では、また。

関連記事

  1. Beaconアプリ開発記【その3 情報取得編】

  2. ねぇClova、開発したい 【対話モデル作成編】

  3. 携帯型Beaconモジュール “BLEAD-TSHR…

  4. ねぇClova、開発したい 【スキル登録編】

  5. 【家庭で使える!?Beaconアプリづくりにチャレンジ】BLEAD-T…

  6. 電波の届く範囲内だけコンテンツの閲覧を可能に