現役大学生のプログラマー日記 #1

こんにちは。アルバイトのイシイです。
初心者なりにプログラミングと格闘する日々をぼちぼち綴っていこうと思います。

自己紹介

現在看護系の大学2年生です。華の女子大生です。いわゆるJDってやつです。
高校時代は文系科目選択、大学の専攻は看護学ということでIT業界は未知の世界でしたが、ご縁あって芳和システムデザインでアルバイトとして週2日働かせてもらっています。
もちろん経験はなく、エンジニアとして働いているわけではないのですが、「ちょっとプログラミングやってみない?」ということになり、イシイ、プログラミング始めました。

プログラマー生活のスタート


プログラミング始めました(キリッ)と格好よく言ってはみたものの、これまでプログラミングとは無縁であり、これからも関わることはないだろうと思っていた身ですから、「ぷろぐらみんぐってなに??」というレベルです。経験値ゼロ、Lv.1です。
タイトルで堂々と「プログラマー」だなんて書いていますが「プログラマー(予定)」もしくは「プログラマー(仮)」です。
突然「さあやってみよう」と言われたところでプログラムを書けるはずもなく…
私のプログラマー(仮)生活はJavaを学ぶところから始まりました。

「そもそもJavaとは何ぞや」という段階から入るわけですが、ここでプログラミング言語というものが登場しますよね。
エンジニアの皆さんには当たり前で常識で意識するものではないのかと思いますが、プログラミング世界に足を踏み入れたばかりのイシイはびっくり。
「え!?言語なんてあるの?!?!??」
昔、「就職の採用面接で面接官に「得意な言語はありますか」と聞かれて「英語です」と答えたら笑われた」というエピソードを聞いたことがありますが、やっとその話の面白さがわかりました。「言語ってこれか!!」とひとりで盛り上がりました。

話が逸れましたが、さて、Javaを学ぶにあたって、どうやって勉強すればいいのか、となりますよね。
そんな私に朗報です。
Web上でプログラミング言語のレッスンを受講できる(Progateさんの)サービスがあるんです。
Javaのレッスンでは、Javaとは何かというところから説明してくれてます…!優しい!
文字列の出力の仕方や変数の定義の仕方から、演習を挟みながら段階を踏んで解説してくれているので、情報量が多すぎて詰まるようなこともなくJavaの基礎を習得することができました。

こうしてプログラマー(仮)レベルはLv.2に上がったわけです。(続く)

関連記事

  1. 桜満開の季節にお花見バーベキューを開催しました

  2. 日本経済新聞さんに取材していただきました

  3. ISMSとQMSの認証取得に際して

  4. 【システム開発】未経験から活躍したい人を募集!

  5. やりたいことを目指す | インタビュー#1

  6. 2018年上半期 読まれたブログ記事 Top 10!(の後編)